安い費用で運転免許を取得するには?

運転免許安く取得するなら合宿免許?通学免許との比較が大事

通学と合宿だけで費用の差に驚愕!免許取るならどっちがいいの?

何が違うの?合宿免許の費用が安い理由

合宿免許と通学免許、同じことを勉強するのに何故、費用に差がついてしまうのでしょうか。
合宿の方が、明らかに宿泊費は食費なども含まれて高くなるのではないかと感じてしまいます。
短期間で終わるということが安くなる本当の理由なのか、確認してみましょう。

一般的に合宿免許の場合、費用は20万円以下と言われています。
通学免許が30万円くらいかかってしまうのに対して、10万円の差があると驚きます。

入学金や学科教習料金、技術教習料金、他にも卒業試験代、宿泊費や食費なども含まれているのでとてもお得に感じます。
しかし、教習が始まると仮免許取得に必要な費用や、不合格になったときの再テスト代に関しては現金でその場で支払わなくてはいけません。

なので、人によっては20万円を超えてしまうこともあります。
費用を安くして終わらせたいと考えている人は、なるべく不合格にならないように、合宿中も予習復習を忘れないようにしましょう。

通学免許でもお得になる方法はあるの?

合宿免許は安くて短期間で取得できるという印象が強く、プラスのメリットも多いと感じます。
通学免許を選んだとしても、少しでも安くなる方法はあるのでしょうか、調べてみましょう。

まずは、MT車ではなくAT車の免許を取得すると、技能教習の回数が減るので教習料金が安くなります。
他にも、教習所によって違いはありますが、独自で割引サービスをしているところもあります。

例えば、家族割引や知合い、友人からの紹介割引、市内割引など、通いたい教習所で何か割引サービスがあるのであれば、是非利用してお得に免許取得をしましょう。

通学免許でも短期間で卒業したい、費用をこれ以上増やすことなく終わらせたいという人は、教習所に人が集中する期間避けて入学しましょう。
技能教習の順番待ちをせずに、スムーズに教習を終わらせることができるでしょう。

また生徒が少ない時期は、教習料金を安くしている教習所が多いので狙い目です。


この記事をシェアする